引き寄せの法則に出会って、私の人生は変わった。〜引き寄せの法則との出会い・体験談〜

数年前から巷で有名な「引き寄せの法則」。

今回は引き寄せの法則との出会いと、それによって人生が大きく変わった私の体験談を書きたいと思います。

私が引き寄せの法則を知ったのは、遡ること5年前です。

当時は大学を卒業して新卒で勤めた会社を3ヶ月で退職し、正社員として再就職を目指すも、内定をもらった会社がブラック企業だったり人間関係がもの凄く悪かったりと、何かしら問題の多い企業ばかりで、試用期間内に退職しては、アルバイトや日雇い派遣をして生活していました。

将来に対して不安を抱きつつも、嫌な出来事があるとすぐに退職してしまう私にも原因はあったのですが、「どうしてここまで私は職運がないんだろう…」と常に悩んでいて、順風満帆に働いている友達がすごく羨ましかったり、安定した日々に凄く憧れていました。

恋愛に関しても、自分の見た目に全く自信がなかったので、ご縁も殆どなく、加えて仕事の安定していない私なんてほんとダメ人間だし、こんなんでは恋愛なんてできないし、結婚なんて当然無理だなぁ。お先真っ暗だわ・・・。
と、自分の人生に諦めていました。

(当時のことを正直に書いてますが、パソコンで打ちながら色々と思い出して今めっちゃ辛い)

そんなある時、部屋のベットで寝転びながらネットサーフィンをしている時に、たまたまこんな文章を見つけました。

「ノートに願い事を書くと、その願いが叶う」

ノートに願い事を書いたくらいで願いごとが叶ったら苦労しないと、最初は半信半疑どころか全く信じていなかったし、その時はまだ「引き寄せの法則」という言葉は知りませんでした。

ですが、その頃は正社員として就職できる会社を探すことに集中する為にアルバイトを辞めて、たまに入る日雇い派遣のみをしており、時間が有り余っていたので凄く暇だったんです。お金もないから、どこかに出かけるとかもできないし。

なので暇つぶしがてらに、実際にノートに自分の願い事を書いてみることにしました。

仕事のことはとにかく、福利厚生の良いホワイト企業・土日休みで残業がない・人間関係が充実している・給料が良い…など。

書いていくうちにどんどん楽しくなってきて、自分がやりたいことや行きたいところ、恋愛など、気づけばノートに沢山書いていました。

何ページも何ページも書いて、もともと妄想好きの私にとって、その時間は久しぶりに嫌なことを考えなくて良い凄く気持ちの良い時間だったことを覚えています。笑

そして、「ふぅー、楽しかった!」と、ノートを閉じた後、本来の「ノートに願い事を書けば叶う」なんてことはすっかりと忘れて、いつも通りの生活をしていました。

それから一ヶ月もしない間に、応募した会社から内定の通知が届いて、正社員としての採用が決まりました!

うお
・・・とはいえですよ。

今まで入った会社は問題の多い会社ばかりだったし、内定が決まって嬉しい反面、不安な気持ちもありました。「また嫌な会社だったらどうしよう・・・」と。


スポンサーリンク


ですが、実際に働いてみると凄く良い会社で、福利厚生は抜群だし、お給料も事務職の割にもらいすぎではと思うほどで、年々昇給も確実にしていくし、賞与は年3回と、本当に私なんかが働いて良いのかと思うくらいのホワイト企業。

人間関係は一部辛いところもありましたが、殆どの方が優しくて良い上司ばかりで、可愛がってもらいました。

後から聞けば、この会社は求人の際、本来なら書類選考と面接と筆記試験があるそうなのですが、私が応募したときだけは、書類選考と面接のみで、たまたま筆記試験がなかったそうです。
当時50人以上応募が来ていたそうなのですが、筆記試験があれば100%落ちていたと思うので、ラッキーとしかいいようがありません(学力ほんとないです)。

「あの求人に応募するとき、道端で困ってるおばあちゃんとか助けたっけ?」とか考えるくらい、この会社に入社できたことは幸せな出来事でした。笑

今考えると「ノートの効果(引き寄せ)だー!」ってわかるんですけど、当時はノートに書いたことすら忘れていたので思い出さなかった!

もしかしてノートの効果かも?と気づいたきっかけについては、彼氏が出来たことがきっかけでした。

会社に就職してから、なんと私、一ヶ月で7キロ痩せたんです。笑
というのも、実家から会社への通勤距離が遠く、今までは地元に近いところでしか働いていなかったので、単純に歩くことが増えて。笑
おまけに仕事をしていると間食をしなくなったので、入社後1週間くらいで体重がぽんっと下がっていて、「あ、これ今だ」と、少し痩せたことでダイエットに火がつき、よく歩いたり食べる量を減らすことを意識したらあっという間に7キロ痩せました。

正社員で仕事も始めたし、恋愛も頑張るー!と、前向きになっていたことも理由ですね。

そしたら謎に出会いが増えて、ちょっとしたモテ期がきた末に、彼氏ができました。

彼と付き合ってしばらくした後、部屋掃除をしようと思って整理していたら、あの「願いごとを書いたノート」を発見して。

あ〜なんか願いごととか書いたっけ、ってここで初めて思い出し、そのノートを開いたら「ひゃっ!!」という声と共に、冷や汗が出ました。

私の「彼」が、ノートに書いた「理想の彼」通りだったんです!

びっくりして、彼に思わず写メを撮って送ってしまいました。笑
もう本当にびっくりした!

「これってもしやノートの効果?」「いや自分の頑張り?」「でも会社に入社できたのは?」・・・と頭の中でぐるぐると思考が渦巻きした結果、「ノートの効果がでかすぎる」という結論に自分の中でたどり着き、インターネットで詳しく調べて、そこで初めて引き寄せの法則というのがあることを知りました。

これが、私の「引き寄せの法則」との出会いです。

それからはもう沢山引き寄せの法則に関連する本を読んで、引き寄せの法則に凄くハマりました。最初に読んだ本は、水谷 友紀子さんの「誰でも引き寄せに成功するシンプルな法則」という本です。この本を読んで、やはりノートに願いを書いたことが理由で願いが叶ったんだというのを確信することができました。

引き寄せの法則に出会ったことで、私の人生は大きく変わりました。

感情の扱いかたやコントロールが下手で不器用なので、頭の中で理解していてもなかなかうまくいかないときもあり、引き寄せを知ったからといって良いことばかりではなく、普通に嫌なことも起きますが、それでも、欲しいものやしたいこと、行きたいところなど、私の願望がどんどん叶っていき、人生はとても充実するものになりました!

そして、喉から手が出るほど欲しかった「勤続3年」を超え、彼と結婚して寿退職しました。

今は夫と二人であたたかい生活を送っています。

全てが引き寄せの法則のおかげかどうかはわかりませんが、(結婚願望が強かった時は出雲大社にも行ったし、恋愛に効く○○!みたいなのもどんどん試していってたし、自分から行動することや自分磨きなど努力ももちろんしたから。)
ですが、引き寄せの法則は侮れない・・・!と断言できます。

引き寄せの法則に出会ったことが、今の私の始まり。

以上が私の引き寄せの法則との出会い&引き寄せ体験談でした。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください